まぁぼのエレスト研究所

エレストことエレメンタルストーリーの情報をまとめたり、攻略したりしています。 各種モンスターの評価やランキング、試練の攻略などをまとめた別館もよろしくお願いします。

エレストことエレメンタルストーリーの情報をまとめたり、攻略したりしています。
各種モンスターの評価やランキング、試練の攻略などをまとめた別館もよろしくお願いします。

カテゴリ: 【攻略中】



エレストを始めたばかりの方も、しばらく休んでた方も、ずっとやっている方もエレストの★5モンスターの数がここまで多くなってくるとどれが強くてどれが弱くてなんて判断がなかなかつかないと思います。

そこで今日は★5モンスターについて更に詳しく見ていこうと思います。

ちょっと数が多すぎるので、今回は召喚で登場するモンスターに絞っていきたいと思います!!


★5モンスターの分類


一番大きなくくりはホワイトナイトキャロル(以下WKC)以前なのか以降なのかです。



WKC以前以降

WKC以前の初期のモンスターはアビリティカード実装前か後かでちょっと趣が異なります。
アビリティカードが実装前はモンスターのもつアビリティによってギミックを対策していたのでギミック対応力が高いモンスターが重宝されました。
そして、新登場したモンスターは新登場した「試練に適正」を持つものが多かったです。
当時は試練を攻略することがメインコンテンツだったからです。

しかし、アビリティカードが実装された後はアビリティカードによってギミック対応したり、武器や強力なスキルなどでギミック対応することが主流となり、ギミック対応のアビリティが邪魔になってきました。
なので、特に古いモンスターはアビリティにギミック対応を持つものが多いです。

また、現在では試練は新キャラでなくても簡単にクリアできることが多くなってきたことで新キャラは試練ではなくグランバトルなどに適正を持つことが多くなってきています。




いろいろ言いましたが、基本的には

初期キャラほど弱い

ということですw
傾向があるだけで全て弱いわけではないですがかなり弱いのが多いです(今の所)
初期の頃に有名所の、例えばゼウスだのポセイドンだのアーサーだのを出してしまっているので、メジャーな神サマとかよりもマイナーな物語の脇役とかのほうが強かったりしますので、名前にだまされないようにしないといけません。



以下、古いモンスターをご紹介。
育成優先度みたいなのもつけました。


◯初期ギリシャ神シリーズ第1弾
20150213_banner
エレスト実装時から登場しているのがこのシリーズ

アレス・・・究極すれば単体高火力
*ポセイドン・・・究極すれば高火力
*ヘルメス・・・木属性屈指のアタッカー
*ヘリオス・・・使いみちは少ないけど高火力
ハデス・・・低
*ヘスティア・・・低
*アフロディーテ・・・低
アルテミス・・・中
アテナ・・・防御がいるなら
*ヘラ・・・低

現在すべてが究極融合済みですが、*のついたモンスターは貴重なアイテムがないと究極できないので、あまり初期に手に入れても究極ができずに使えません。
まともに使えるのが
ヘルメス
ポセイドン
アレス

の3つ。
しかし、ポセイドンは扱いが難しい上に究極が大変です。
アレスは究極させないとゴミなので、究極させたいですが大変。
究極させずになんとか使えるのはヘルメスくらいです。


◯和の神シリーズ第1弾
header_web_JpnGacha_150129
後から追加されたものを入れて

カグツチ・・・低
スサノオ・・・中
サクヤヒメ・・・回復としてはまあまあ
アマテラス・・・低
ツクヨミ・・・使えるところでは使える
イザナミ・・・中
イザナギ・・・低

こちらのモンスターも最近アマテラスが究極して、全員の究極が終わりました。
強いモンスターはいません。
それでもキャラが揃うまで活躍してくれそうなのが、回復役でアマテラスとサクヤヒメ。
ドラゴンかデビル相手にスサノオ。
イザナギは使いようによっては強いですが、アリーナが主なお仕事。
ツクヨミはいわゆる遅延スキルをもっているので、うまくハマると敵を完封できたりします。
しかし、運営がソレを警戒して遅延無効キャラばかりだしてきているのでもう活躍する場所が殆どありません。
ひどい。




◯北欧神シリーズ第1弾
header_web_NorthernEurope

フレイ・・・レーヴァテインが強い
フレイヤ・・・低
ヴィーザル・・・中
トール・・・活躍場所は少ない
ヘル・・・低

こちらのシリーズはヴィーザルが未だに究極進化させてもらっていません。
ひどい。
他のキャラはフレイが火力が高くおすすめ
トールが岩をすべて破壊するスキルがあるけれど、今は珍しくもないので微妙。



◯ケルト神シリーズ第1弾
header_web_CelticHero1


クー・フーリン・・・低
ディアドラ・・・低
フェルディア・・・中
アリアンロッド・・・低
スカアハ・・・増幅が強く、今でもスタメン


スカアハのもつ増幅という効果が、単純にダメージを3倍に引き上げてくれるので今でも使えます。
以降増幅3倍持ちが殆ど出てこないので多分設定ミスった。
クーフー、アリアンが究極済みだけどほかはまだ。ひどい。




◯ペルシャ神話シリーズ第1弾
header_web_peru


アシャ・・・低
バルナ・・・低
アムルタート・・・中
アールマティ・・・低
ミトラ・・・低


見事に産廃だらけのシリーズ。
アールマティ以外は究極済みなので未来も暗い。
アムルタートは前半にピース確保役として使えるところもあります。



◯童話編第1弾
header_web_FairyTaleA


シルヴィー・・・中
アリス・・・中
ブルーノ・・・低
ドロシー・・・中
オズ・・・低


アリスだけ究極しています。
アリスは最後まで育てるとアタッカーとして使えます。
ドロシーが火属性付与をもっているので使えることもあります。
ソレ以外はほとんど使える場面はありません。




◯北欧神シリーズ第2弾
header_web_NorthernEurope4
header_web_NorthernEurope21


リリス・・・キラーが使えるところもあり
オーディン・・・強烈なデビルキラーが強力
ロキ・・・強力なビースト特攻とゴッド特攻

古いシリーズの中ではかなり使えるキャラが多いシリーズ。
敵を選びますが、リリスならば敵が男なら大ダメージ。
オーディンはデビル相手に大ダメージ。
ロキはビーストに超大ダメージ。さらに究極後はゴッドにもダメージが出せます。
全員究極済みで究極優先度も高いと言えそう。
蜃気楼の塔あたりまでは大活躍します。

スクルド・・・究極して使える
ヴェルダンディ・・・究極して使える
ウルド・・・究極して使える

第2弾後編の時女神シリーズはどれも究極させると大化けします。





◯エジプト神話編第1弾
header_web_Gacha_Egypt01

ホルス・・・第2代産廃王
イシス・・・回復&増幅&
バステト・・・究極して化けた
ラー・・・安定して使える
ネフティス・・・微妙

イシスが暫くの間回復のトップだったけど、最近はアナーヒターに台頭されつつある。
それでも増幅3倍が強力で究極ポセイドンとのタッグがとても強いです。
バステトは究極後アタッカーとして使えます。
ホルスは初代産廃王のポセイドンが究極で化けたため、2代目を襲名した。
運営は修正すると言ったまま放置されてもう1年以上が経つ。




◯トロイア編
header

ヘレネ・・・低
ゼウス・・・低
ペルセポネ・・・低

この中ではゼウスだけが究極済み。
ゼウスは登場時から今まで一貫して使えないという珍しいゲーム。
他のキャラも今は使えません。


header

テミス・・・火の回復として優秀
ヘクトル・・・低

テミスは究極しており、回復として使えるものの、天羽よつはで十分なことが多い。




◯ファウスト編
header


メディア・・・低
ファウスト・・・低
メフィストフェレス・・・低
マルガレーテ・・・低


こちらも見事にしょぼい。
どれもほぼ完全な上位互換がいる。
早急な究極による救済が求められる。





◯インド神シリーズ
header_2
header



ドゥルガー・・・ハマれば高い火力だが
ラクシュミー・・・回復として上位互換が多い
パールヴァティー・・・低
ヴィシュヌ・・・低
シヴァ・・・低
ブラフマー・・・低


ドゥルガーはうまく使えると高い火力が出るものの、使い勝手が悪い。
この中ではパールヴァティーが究極済みだけどほかはまだまだ。






◯初期精霊祭限定シリーズ
header


アナスタシア・・・究極でそこそこ
ブリギット・・・究極してそこそこ
カタリナ・・・究極してそこそこ
アカモート・・・低
ルシファー・・・武器装備次第では強力
アーサー・・・低


アナスタシアたち3人組は究極することで、強くはないが便利なキャラになります。
キャラが揃うまでは、最適ではないけど、使えるキャラ、として穴埋めに最適なキャラになるので持っておくと便利。

まさかのアーサーはエレストでは雑魚キャラです。
このあと★6の騎士王アーサーというのが出て、★5のアーサーはなかったもののように・・・。ひどい。


◯童話編第2弾
header


メイジー・・・究極に期待
ラプンツェル・・・中
アラジン・・・中


メイジーはもうすぐ究極するのでソレに期待。
ラプンツェルはスキル3の大量変換が場所によって強力。
アラジンは究極済みで攻撃と回復の療法が行える点がなかなか使える場合がある。





◯和の神シリーズ第2弾
header



ヒミコ・・・高
ウシワカマル・・・低
ヤマトタケル・・・高

ヒミコは変換なのでずっと使えます。
ウシワカマルは先制全体攻撃が使えるところでは使えますが攻略能力はそこまで。
ヤマトタケルは火力など高くはないのだけど、やたらと使える試練が多い。
どれも未究極です。




◯初★6になるモンスター
header

モルドレッド・・・高
ヴィヴィアン・・・高


限定キャラとして登場したこの二人。
モルドレッドは★6の中でめずらしく究極しています。
最初は★5でしたが、後に行われるレアリティの修正に合わせて★6になりました。
しかし、現在の★6に比べると・・・ちょっと微妙かもね!
それでも使い所が多く、引いたのなら育てて使いたいキャラ。



◯ギリシャ決戦編
header

デメテル・・・高
メディア・・・低
アポロン・・・中

こちらもまだ全て未究極。
デメテルは変換キャラなので使える場所が多いです。
アポロンはブーストしつつ攻撃できる上に形状も使いやすいので暫くの間活躍してくれます。





◯三銃士シリーズ
header

アトス・・・低
アラミス・・・中
ミレディ・・・低


三銃士シリーズでまさかのダルタニャンは★4。
ポルトスは試練キャラでした。
アラミスが敵の攻撃力を下げる能力がたまに使える程度でどれもあまり使えません。
全員未究極。






◯ケルト神シリーズ
header


ミディール・・・高
ヌアザ・・・中
エーディン・・・中

全員未究極。
全員がオーラという、変換能力を持っており、場所によっては使える。
特に、ミディールは強力な全面変換能力を持っており、レベッカとの相性がいいので育てたい。



◯ジークリンデ&ムント
header

ジークリンデ・・・超あたり
ジークムント・・・超ハズレ

現在では安売りされている二人ですが、ジークリンデはカミムスビと組ませることで非常に強力なダメージをだせます。
あまりにつよいので最近の敵はだいたい対策してくるので使いみちが減りつつあります。
ジークムントは登場から今まであまり使われません。
ちなみにこちらは登場時は★5でしたが後に★6に昇格。
当時は天井がなく、30万入れても出ないほどでたらめなガチャ確率にされていました。




◯円卓の騎士シリーズ第1弾
header


ガウェイン・・・中
ランスロット・・・中
グィネヴィア・・・低


ガウェインとランスロットは究極して使い勝手が上がりました。
それでもガウェインは微妙、ランスロットもそこそこくらいですが、前半は十分な戦力になりそうです。
グィネヴィアは登場から今まで活躍したことが殆どありません。
究極もしてもらえませんでした。ひどい。





◯アルテミシア
header

アルテミシア・・・高

謎の単体追加。
変換キャラなので育てましょう。




◯マリア
header

マリア・・・高
大天使ルシフェル・・・高

変換キャラは金になると踏んだ運営が変換キャラを単体で追加し始めました。
同時期に追加された大天使ルシフェルは究極しており、究極後はかなり使えます。
ルシフェルも追加時は★5ですが、後に★6になりました。
ルシファーとは別物です。




◯中華伝承編
header
header


テンセンニャンニャン・・・低
テッセンキ・・・中
ナタク・・・中
ソンゴクウ・・・低
タイコウボウ・・・究極に期待

この中ではソンゴクウだけが究極済み。
にゃんにゃんは回復役なのでよつはが入ればいらない。
ナタクはもし今から手に入れるのなら最終進化させないほうが使いやすいです。
最終進化させなければ後にかなり使えます。
ソンゴクウはアリーナ向けのキャラです。
このあたりから、アリーナで活躍させる専用のキャラが登場し始めます。
アリーナは対人戦なので相当やりこまないとまともに戦えません。
アリーナ用のキャラはほとんどがクエストでは使えないことが多いです。

タイコウボウは今週究極します。
テッセンキはキャラが揃ってくるとあまり使いませんが、中盤までは男性キラーが使えます。






◯創世記編
header


アダム・・・低
ノア・・・中
イヴ・・・高


全員が未究極。
このなかではイヴが増幅持ちで長い間使えます。
ノアは蜃気楼の塔で使えたりします。
アビリティカードが育つまでは重宝します。





◯落ちた英雄編
header


マリー・・・中
マクスウェル・・・中
ラプラス・・・低


全員未究極。
マリーは蜃気楼の塔で活躍させられます。
マクスウェルは強くはないけれど便利の良いキャラです。
ラプラスは特殊なので癖がありすぎて使いづらい。




◯ローマ神話編
header


ユピテル・・・あたり
ネプチューン・・・アリーナ用
ディアーナ・・・ハズレ


ユピテルは特殊な変身能力をもっており、味方のキャラに変身することができるので本来マルチでない限り同じキャラは2体以上積めないところで、ユピテルを変身させて使ったりする特殊な使い方ができる。




◯和神編第4弾
header


ルキウス・・・中
ワダツミ・・・次期産廃王最有力候補
タケミカヅチ・・・中
キクリヒメ・・・低


ルキウスは★6なのでそこそこ使えますが、初期★6なので今ではあまり使われません(スキル形状が変われば化けそうだけど)
キクリヒメが特殊な反撃をもっており、特殊な場所では活躍します。
ワダツミはなにかの間違いだろっていうくらい弱いです。






◯フィアナ騎士団
header


グラーニア・・・低
フィン・マックール・・・アリーナ用
ダーマッド・・・アリーナ用


エレストではグラーニアやペルセポネがもつキラー倍加というアビリティはどれも死にアビリティです。
倍にするくらいなら増幅を入れたほうが強いからです。
せめて3倍化くらいしてくれればまた変わったでしょうが。



◯円卓の騎士第2弾
header1

パーシヴァル・・・究極で貴重な増幅もちになる
イゾルデ・・・中
トリスタン・・・低


パーシヴァルがとにかく強い。
大当たりになります。
イゾルデは一部では使えます。
トリスタンは使える場所があるものの、局所的で余り使うことはありません。




◯北欧神第3弾
header


ヒルド・・・アリーナが主
ウル・・・低
フリッグ・・・低


ヒルドが究極済みなものの、アリーナ用のキャラ。
ウルはビーストキラーが面白いけど水のビーストが少なすぎる。
フリッグは神キラーがあるものの火力が低すぎる。






◯悪魔編
header


アスタロト・・・低
サルガタナス・・・低
アレイスター・クロウリー・・・産廃大臣


デビルPTを組ませることで強くなるはずなのだけど大して強くならない。
エレストでは縛りを設けて強くなるパターンはあまり強くない。
縛りが大変ということがあまりわかってないのかもしれない。




◯運命の戯曲
header
header


このあたりから新キャラが★5が2たい、★6が1体とかになる。


ジュリアス・シーザー・・・中
ヴィーナス・・・中
ロミオ・・・アリーナ
ジュリエット・・・アリーナ


シーザーは特殊な敵の補助効果を解除などがたまに使える。
ヴィーナスは回復倍率が高く中盤までの光PTの回復の要になれる。





◯ここで武器登場
header

ここから武器が登場して環境が一変していく。
これ以前を武器なし時代、これ以降を武器あり時代と呼ぶ。
最悪なパターンだと、武器を装備させないとまともな強さにならないモンスターもあったりする。
けれど、それは流石に数が少なく、最近のキャラはちゃんと武器無しで使えるように調整されている。




◯原初の神々
header

セレーネ・・・中
アルキメデス・・・中
クロノス・・・CPU対戦専用機
ヒュプノス・・・アリーナ

セレーネは火力が高く、中盤まで光PTの火力としてt変える。
アルキメデスはPT編成が難しいけれど強力。
クロノスは絶対に強くなることはないものの、CPUをはめる戦いなら使える。






◯スラヴ神話編
header


モーラ・・・低
ベルボーグ・・・低

どちらもアリーナ用なのでクエストではあまり使えない。




◯剣豪編
header


ムサシ・・・中
ナオトラ・・・中
ジュウベエ・・・中


どれも局所的に使える場所がある。




◯ギリシャ迷宮編
header

キュベレー・・・使えそうで使えたことがない
アリアドネ・・・使えそうで使えたことがない
ニケ・・・★6最弱の称号を持つ


どれも使えません。





★6変換第1弾
header

全員使えます。







◯ペルシャ神話編第2弾
header


ソルーシュ・・・高
アナーヒター・・・高
アフラ・マズダー・・・高


全員使えるかなり嬉しいシリーズ。





◯竜の君主編
header


英雄マルドゥーク・・・低
エレシュキガル・・・低
エア・・・低


全部あまり使えません、というか使ったことがないくらいです。




◯妖精の国の動乱
header

ヒポリタ・・・中
女王ティターニア・・・中
タナトス・・・アリーナ
オネイロス・・・アリーナ

ヒポリタはかなり使い勝手がよく、PTが安定する。
女王ティターニアは固定ダメージが強力。





◯ローマの戦乱
header
header



ハンニバル・・・高
オクタウィア・・・中
ネロ・・・高
スポルス・・・中


オクタウィアはうまく使うと強いです。
ハンニバルも同じくどこでも使える強さではないですが工夫次第で強力になり、特にカミムスビと組ませると強力。
ネロは敵をやけどにできるので強力。
スポルスは水PTの耐久力を大きく上げることができて強力です。



◯鏡の国のアリス編
header


ロリーナ・・・中
ホワイトナイトキャロル・・・高


ここで登場したホワイトナイトキャロルまでがエレストの中でも「安売り」されている★5になります。
ここまでのキャラはあらゆるガチャに登場して比較的入手しやすいキャラになります。

ちなみに、2017年の11月までに追加されたキャラなので半年どころか、1年半くらい前のキャラまでってことです。ひどい。



あまりに長くなったので今日はここまで。


























 


次回発表されるであろう究極融合。

まだシルエットなので何が来るかはわかりません。

2019-02-08-22-05-54

火属性で名前が4文字ということまでは判明しています。

何やら動物っぽいものがシルエットから確認できます。

また加藤Dのツイッターより



一部が公開されました。

火属性らしい赤いものが写っております。











一体どのキャラが究極融合するのかわかりませんが、楽しみです!



ところで話は変わるのですが、メイジーというキャラがいまして。

FullSizeRender

見ての通り、赤ずきんちゃんをモチーフとしたキャラだと思われ、童話シリーズで登場しました。

見方のビーストをアシストする能力に長けており、当時珍しかった種族カウンターもあって登場時はいくつか活躍することもありました。



しかし、号令系スキル(見方が一斉に通常攻撃するスキル)がアリーナ以外ではあまり使われないことや、アリーナの超インフレが進み、活躍の場を失ってしまっています。


デザインはとてもかわいらしく、アリスとともにエレストの2大アイドル(当社比)になれるくらいの素質を備えているのですが(当社比)アリスは究極でそれなりに使えるようにはなりましたがメイジーは早い段階で使われなくなったあとずっと倉庫でオオカミさんのお世話係をやり続けています。

そろそろ究極してほしい、と思います。



しかし、このメイジー、現在あまり使われないことからも分かる通り、環境にあまり適していません。



まだEXアビリティも空いているし、究極アビリティの追加や、今回の究極ウルドのようにスキルの刷新などで魔改造でぜひ活躍の場を広げてほしいなあと思っています!!!

メイジー究極来ないかなあ。






 




FullSizeRender


やっときたー!

これで2回めとなる竜装騎士シリーズ召喚。
0.1%という非現実的な確率なのでまともに狙うことはできませんので3回引いて交換券をゲットするのがおすすめです。
下手に10連だけとかはやめて、引くならば30連、900クリスタルでいきましょう!







交換のおすすめは


1・・・光属性コーデリア

2・・・他。




です。
光だけはアルタリアがいるのでおすすめ度が高いですが、ほかは大差ないです。

各属性に全体攻撃持ちや先制攻撃持ちも居ますので手持ちと合わせて交換するとよいかと思います。




例えば、スルーズを持っているなら火属性。
一緒に使って大ダメージを出すことができるでしょう。

ウシワカマルなどがあれば木属性もあり。
先制全体行為が強化されて周回がはかどります。
ただし、ペルーンという攻撃力2倍にするモンスターである程度代用できるので(ゲーム内で手に入る)こだわりがないなら微妙です。

エレインを持っているのなら水属性。
先制全体攻撃が強化されます。
水属性は高火力持ちが少ないのでけっこうおすすめです。

闇ウシワカマルなどがあれば闇属性。
またはエウリュアレなどと組ませるのも有りではないかと思います。



うん、ぶっちゃけ光以外、そこまで差がないので見た目で選んでもいいとボクは思っております!

よかったら皆さんのおすすめも教えてください。
ボクもちょっと迷ってます。








 



加護シリーズといえば、グランバトルで桁違いの活躍をすることで有名。

IMG_9429

しかし、アランは全体攻撃のため、他の単体攻撃の高火力の加護シリーズに比べて、グランバトルでの火力がかなり低く、現状不遇な状態になっていると言わざるを得ません。


修正来ないのかなーと思っていましたが




加藤Dの返答によれば、適切なタイミングで調整がかかる予定だとのこと。

やったね!アラン!(ボクはもってませんが)

アランユーザーの皆様はその時を待ちましょう!






まあ、タイミング的にはだと思いますけどねwwwwwww


復刻ガチャのタイミング・・・でしょうねw








 

新しい武器がちょっと強い気がして、しかもこれ期間限定だから、つい引いてしまいました。
最近課金またしてしまっています。


FullSizeRender

再コンボ系はとりあえず強いですね。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
幸運のチョココインも結構やばいですね。
発動したら14個も変換!?
これ、ランドグリスって影響するんでしたっけ?したらやばいっすね。
レベル1でもアビリティにトランスがついているのでそれだけでも使えそうです。

チョコの叢雲も9個も木ピースを作るだけでも強いし、揃えば再コンボするのもやばいですね。
他の武器とのシナジーもヤバそうです。




近々オリハルコンが実装されるじゃないですか?



あれって武器のレベルあげられるんでしょ?
だったらとりあえず1本ゲットしておいたほうがいいのかなーって。



1本だけーとかおもって・・・・結局100連くらいしてしまいました。
ガチャこええ。




ところで、最近の武器はレベル1でもチャージ済みなんですね!!
前はレベル5とか後半にならないとチャージ済みにならなかったので重ねないと使えなかったけど、これなら効果は小さいけれどレベル1からでも使えなくはないですね。

いつからか気づいていませんでしたけど、よかったです。

オリハルコン、どうなるのかなー。
手に入りやすいようなら武器ガチャはとりあえずレベル1でもゲットしないと・・・って完全に運営に回されてますかね?








ソフォスのグランバトルで天上界にも光が当たり始めた。

ソフォスがかなり使える能力な上に、グランバトルが歯ごたえがあってそれなりに盛り上がった。

ぜひ天上界のボスはソフォスのような実際に使える(アリーナ以外で!!!!)モンスターが次々実装されてほしいと思う。

リベラシオンシリーズのボスのように最初のベルフェゴールだけ使えてあとはアリーナ用とかは嫌だなあ。





ソフォスに天上界の武器を装備させたいと思って天上界へ行こうと思った人も多いはずだ(ボクもその一人だ)





しかし、この周回数よ。





いくらなんでも多すぎると思う。

加えて、かなり前から主張しているのだけど、天上界はつまらなすぎる。







すでにいくつもの天上界武器を作った方には申し訳ないのだけどこれは緩和するべきだと思っている。






1つだけならまだなんとかなる。


でもこれが7つも8つもあると思ったら到底回ろうと思えない。

半年どころか数年かかっても終わりそうにない。

せっかく次にヒューマンのグランバトルがきて盛り上がると思うのだけども、武器を装備させることができる人が果たしてどのくらいいるのだろうか。








ソフォスのクリア率を発表してくれていた加藤Dにはぜひ、天上界武器の取得率も発表してほしい。

1つ取得が何%、2つ所得が何%、3つ以上が何%くらいなのかがとても興味がある。


当グループ(約120人)ではだいたい取得率は1つで5%前後。
2つで1%以下。
3つは・・・いたっけ?


このグランバトルの盛り上がりをきっかけに天上界に足を運んで、周回する気になるようにテコ入れを望む。







天上界の面白くない点は

1,ステージがどれも長い割に攻略のしがいがない
2,ステージ数が多いのにどれも似たり寄ったり
3,レアボスが休みなく周回していても平気で5時間わかないとかある
4,周回数が多すぎる(具体的に何周かしらないけどボクのペースだと1つにつき半年くらいかかる)

上級者コンテンツというのは重々承知だが、できればソフォスのように歯ごたえがある代わりにかかる時間を短くしてほしい。

もっとエレストで楽しく遊べる時間を増やしてほしいと思う。

苦行の時間が長すぎると思う。





解決策として


★ステージ30以降を出し、難易度が高い代わりに大量の素材がドロップするようにする


を提案したい。

もちろん、現在のステージのドロップ数を増やすのも歓迎だ。

パズドラだろうがモンストだろうが、時間が経過すれば過去のコンテンツは簡単になるのが普通なのでエレストもそろそろ天上界は大きくテコ入れしてほしいと思う。



ぜひ、グランバトルが盛り上がっている内に天上界も盛り上がるようにしてほしいと思う。












※ボクのプレイスタイルがエレストと合ってないということも十分に考えられるため、一意見として捉えていただけると幸いです。




 



リベラシオンヴァニラ編のグランバトルである、アスモデウスがようやくソウル99になりました。

FullSizeRender


アリーナではいろいろと使えている場面もあるそうです。

リベラシオンのキャラは最初のベルフェゴールはクエストでも強かったので期待していましたが、残りのキャラはほとんどがアリーナ向けでちょっと残念でした。

アリーナで強いキャラは配布系で出してもみんなが同じキャラを使うだけなので余り意味がないと言うか。

アリーナは課金者たちのバトルであると思うので課金キャラでいいんじゃないかと思っています。





FullSizeRender

ソウル99にするまでに溜まったイベント召喚コインは3200枚ほど。

これで、今回の目玉キャラであるサラと目玉武器がマックスになるかどうか見てみたいと思います。



と、引いてみたところ



FullSizeRender

おそらくサラは出やすくなっているようで、他のキャラよりも多く出ていました。

また、武器の確率も最初のベルフェゴールのときのような鬼畜な確率ではなくポンポンと出ていました。


アスモデウスをソウル99にすることを目標にすれば同時にだいたいサラも武器もマックスまで育てられるように設計されているものと思います。






まだアウレクの周回が終わってないのでボクはそちらを今日から頑張ろうと思います。

それでは。












 




ソフォス終わりました。



IMG_9360
チームの皆さん、野良で入れてくださった皆さんありがとうございました。
一応すべて手動で頑張りましたがかなり最初の方に死ぬことも多かったのでご迷惑をおかけした方すみません。

どこぞの王様みたいに晒さないでね(はーと)





今回のグランバトルで感じたこと、今後のエレストについて。



グランバトル中心になるとしたら


最近はイベントのメインを試練ではなくグランバトルに持ってくるようになりました。

そして、これまでのお試しグランバトルと違い、本格的に協力を求めるグランバトルになったのが今回のソフォスだったと思います。


1,チームで協力するか、個人で相当な力をつけるか

グランバトルのボスが強くなり、さらに人数を減らすことによって難易度が跳ね上がりました。
これまでのように先制攻撃して離脱するようなプレイは行えない(迷惑がかかる)ようになってきました。
これまでは一人でも比較的簡単にクリアできたし、枠がいっぱいになるようなこともそこまでなかったので個人的にはどんなカスダメージでも参加すりゃいいと思いましたがソフォスはそうは行きません。

野良で募集するときは自分だけでクリアできないのなら倒せないこともあることを覚悟しないといけません。

それが嫌なら運営が勧めるとおり、チームなどで協力して挑む必要があるでしょう。





2,グランバトル専用のキャラが必須に

これまではグランバトルでも高い火力のキャラが入ればよかったのですが、今回のソフォスのように長期戦になるとグランバトル専用キャラが力を発揮しました。

具体的にはマルチピースに対応したキャラです。

例えば宝石竜シリーズはこれまで超精霊シリーズの劣化版みたいなところがありましたが、マルチピースが貯まると変換と攻撃、天候変化までこなす超強力キャラに変わったのを感じた方も多いのではないかと思います。
さらにグランバトルで強力なエレメンタルソードを装備できるのも強かったです。
ボクは慌てて宝石竜のシード集めをはじめました。
緩和してくださいw

他に加護シリーズはもともと強かったですが、今回も大活躍でした。
特にまさかの水のベルタの強さに驚きました。
ソフォスは苦手属性の木なのに固定ダメージなのでどんどんダメージ叩き出していました。
また、固定ダメージなので大量にピースを確保する必要もなく、9ピースでガンガンと大ダメージを積んでいけるところも強力でした。
加護ベルタが入ればどの属性相手でも攻撃ダウンやらの妨害が合っても安定してダメージを出せる点でベルタの評価がすごく上がりました。

あとは★5でもガラシャが活躍していました。
ガラシャのブーストはマルチピースによって威力が跳ね上がり、カミムスビをも凌駕するほどでした。

今後もマルチピースに対応するキャラが出てきたら確保していかないと、マルチピース対応キャラと非対応キャラでは火力に大きな開きが出てくるようになってきました。

ただ、新キャラ特効ではなく、ここ半年くらいで出たキャラが沢山活躍できたことはとても良かったです。



グランバトル環境にあわせて別館のランキングも少しずつ変動させていきます。



3,初心者やキャラ貧乏プレイヤーの置いてけぼりの危惧

これまでのグランバトルは初心者やキャラが揃っていないプレイヤーがいてもとくに問題なくクリアできました。

しかし、上記の通り、敵が強くなった上に参加人数が10人まで減らされたので、参加するプレイヤーそれぞれにダメージを出せることが期待されるようになりました。

また、古くからやっているプレイヤーでも最近登場したマルチピースに対応したキャラを持っていなければあまり活躍できなくなってきました。
新キャラを引かないとグランバトルでは活躍できません。

このあたりを切り捨てるのは簡単ですがそれはそれでどうなのだろう。

それなりのチームに所属すればすべて解決できる問題ではあるのでなんでもかんでも全員が楽しくできるようにしろとは思っていませんが、今回ちらほらみた意見だったので書いてみました。

また、野良PTで攻略するのはだんだんと厳しくなってくることも予想されます。
強いプレイヤーほど早く終わらせてしまう傾向があるからです。
だんだんと参加者自体が減ってきているのはボクも感じました。





100連ガチャは騎士王アーサー入ってねえし、ヴァルキリーは入っているもののもういい加減ふるいし加護シリーズくらい入れろよって、結局ケチかよって思いましたが、グランバトル自体はかなり盛り上がっているし、こんなの2年ぶりくらいです。
マジでまったく面白くないイベントを1年以上連発していましたからね!

今のいい流れが続くように祈っております。
















出ない出ないといっておりましたが、ようやくゲットできました。

おとといの出来事です。


IMG_9281

ようやく1つ目。

この後も回しましたし、昨日も空いている時間はひたすら回しましたが2本めは出ませんでした。

個人差があると思いますが、ボクはこのドロップ率は低いなと感じます。

今のエレストはライト層を切り捨てすぎたと思うので。




今晩またマリシテンいくのでお手伝いお願いします。

いつも入ってくれる方々ありがとうございます。







ところで。





ワンパンもアレだけ叩いてきた割には半数以上はワンパン勢なんですよねw

ボクはワンパンもちろん歓迎ですからどんどん入ってください。

まあ倒すのおそいけど。

そこ文句言うのはさすがにないっしょ。




ワンパンに文句があるのなら運営に言えばいい。

ジャンパーズでも同じようなリクツで、ただリタイアしただけなのに(切断でも何でもないのに切断扱いして)絡んできたヤツいたけど、そいつも結局ボクしか晒してないし、他にも大量に同じような人がいた(実際ボクも一日で10回以上出会った)中でわざわざボクを狙って晒すあたり、ようはまぁぼアンチみたいなのを作ろう(または自分の身内のまぁぼアンチの援軍狙い)っていうきたねー算段が透けて見える訳だよ。

ボクはルールや仕様にのっとったものは攻略と考えるので文句はその仕様を作った作者にいうべきだ、という考えを持っていますが、別にそれが正しいと思っているわけではないので押し付けるつもりもありません。

ただ相手が嫌いだからって理由だけで晒したり、2chで暴言吐いたりする人たちが「モラル」とか「マナー」とか言っても・・・ね。

単純にボクのことが目立って気に入らないんだろ?w

だったらそういえばいいじゃんだっせーな。

さっさとブロックしてくれよ。




警察気取るのなら全員晒して撲滅してみせろよ。

そこまで徹底してやるのならボクも応援できるし、信用できるけど、ね。

自分が気に入らないやつ攻撃する手段にしかしてないやつには正直賛同できませんね。




ちなみに、ボクは一応クレーム来たことに関しては聞き届けるようにはしてるけどね。

ワンパンもやってないし、リタイアもしなくなりました。

最初から、ヤメてほしい、こうしてほしいってお願いだったらこっちも素直に「わかりました!ありがとう!」って聞きやすいし、何も絶対にお前のいう事聞かねえなんて言ってないのにw

つーか最初から攻撃的にしかしゃべれないやつ多すぎだからwwww

普通に「アレヤメてよ」とか「困ります」とか言えねえのかよw

嫌なことがあったら晒す、2chで暴言を吐く、友達巻き込んで誰かを攻撃する、とか。

普通に最初の一手って本人に事情の確認じゃねえの?






新年くじは引きましたか?
毎日のログインでもらえるチケットで引けますが、クリスタル一生分とか豪華な景品もアルみたいです。
うちのグループ120人の中では一人もあたってはいませんが。


とはいえ、クリスタルはぼちぼち当たっているみたいです。
ボクの結果がこちら。



IMG_9238
IMG_9239
IMG_9240
IMG_9241
IMG_9242
IMG_9243
IMG_9267
IMG_9268
IMG_9269
IMG_9270
IMG_9271
IMG_9272
IMG_9273



クリスタルは今の所合計148個。
お年玉と合わせて結構もらいました。

おかげさまで次の竜装騎士ガチャを引けそうなので、はやく次の竜装騎士ガチャ900クリスタル交換券つきガチャをやってください!

次はどうしよっかなあ・・・。
水あたりほしいけど闇も捨てがたいな。

 

↑このページのトップヘ