結局ファンミーティング福岡のディレクターレターは出てきませんでしたね。


まずはこちらが内容です。


エレメンタルストーリー
 

エレメンタルストーリーをいつもプレイしていただきありがとうございます。
ディレクターの加藤です。

みなさまにお伝えできる情報がまとまりましたので報告させていただきます。

今回のディレクターレターでは、エレストを最高に楽しめる万全の状態にするため、
直近のアップデートとイベントの話から、年明け以降の展望もあわせてご報告させていただきます。

 

■今後のエレスト


今後の展望としてお伝えしやすいよう、ロードマップを用意しました。

ロードマップ

 

■12月のアップデートについて


みなさまから最も多くいただいているご意見として”アリーナの問題”がございます。
12月に実施予定のアップデートメンテナンスにおいて、改善対応を実施します。
現在のアリーナの問題として、「頻繁な切断」と「その際に敗戦扱いにされている」ことが挙げられます。

今回改めて調査を行ったところ
通信の瞬断などで1度でも接続が切れた場合の再接続処理に改善の余地があることが判明しております。
この改善により、そもそも通信切断の回数が減ることが想定されます。

また、CPUバトルに移行した場合の「CPU対戦時間」処理を改善します。
この時間はCPUバトルに移行した際、バトルを強制的に終了させるまでの時間です。
CPUが戦い続けている限り、次の対戦を開始できないためこのような処理を入れていますが
結果として、そのバトルが敗戦扱いで終了するためみなさまのストレスに繋がってしまっていると考えております。
ですので、この強制的に終了させるまでの時間を調整します。

大きく説明できる改修箇所2か所を挙げさせていただきました。
他にも細かいロジックの改修を行います。
改修後もみなさまのご意見を参考に、よりよい環境を構築するため改善を続けていきたいと思っています。

■「クロスロワイヤル」と「グランユナイテッド」の開催および改修について


その他のアップデートとしましては、先日の生放送でもお伝えした「クロスロワイヤル」の改修。
初回開催時の反省点を踏まえた「グランユナイテッド」の改修、を行う予定です。

クロスロワイヤル

チームイベントにおいては「クロスロワイヤル」と「グランユナイテッド」を交互に開催していく方針に変わりはありませんが
11月の開催はどちらのイベントも改修の必要がある為見送らせていただきます。
今後は12月に「クロスロワイヤル」、1月に「グランユナイテッド」を予定しております。

アップデートメンテナンスは12月の中旬頃を予定しております。
ご不便をおかけしますが、今しばらくお待ちください。

 

■12月開催予定のイベント


続きまして、直近のイベント情報です。
12月はダークネスリパルサーシリーズを公開予定です。

ホープ

今回のテーマは「信仰」・「希望」となっております。
イベントとしてはこれまでのダークネスリパルサーと同様、イベントステージをクリアするとグランバトルに挑めるようになります。
ダークネスリパルサーで獲得できるモンスターはどれも強力で、初心者のみなさまはもちろん、ベテランのみなさまにも喜んでもらえるよう設計しています。
この機会に是非、獲得してみてください。

さらに、早くも七賢人の究極化が決定しておりますので楽しみにしていてください!

究極

続いて、12月と言えばクリスマスです。
今年もエレストは例年通りクリスマスキャンペーンを実施します。
もちろん新しい季節限定モンスターも登場予定です!

去年までのクリスマス限定モンスターも再登場を予定していますので
今年が初めてのエレストのクリスマスの方は是非エレストをプレイして獲得してください!

クリスマス

年明けにはエレストAndroid版リリース5周年となる、エレスト超大感謝祭2020が行われます。
新年の門出にふさわしくなるような豪華キャンペーンを用意しておりますのでご期待ください!

2020

 

■2020年の展望


年明け以降も、ロードマップにある通り、改善を行いながらみなさまを飽きさせないよう新たなチャレンジも行っていく予定です。

とは言え、2020年の春頃まではゲームの改善を中心としたアップデートが続きます。
今までエレストが取り組んできた数々のイベント、機能、ゲームサイクルを徹底的な見直しを行います。

過去に開催したイベントの復刻開催もその一環です。
現在、ゲーム内では「戦国くろにくる」を復刻開催しておりますが
アップデートを行って、もう少し違った形での提供します。
ご意見箱で多くいただいている「過去のイベント報酬の再獲得」を目的とした復刻イベントを開催していきます。
また、イベント報酬を取り逃した方だけでなく、既に過去に参加して報酬を受け取っている方もイベントに参加する意味があるよう設計しています。

続いて多いご意見として、「五戦神の遺跡の常設」も企画が決定しております。
さすがにすべての報酬を取り放題・・・といった状態にはできませんが
みなさまご自身のペースで報酬を獲得できる場を設けたいと考えています。
こちらもアップデートを入れてリリースする予定です。
開発が進めば進捗報告をしていきますので、お時間を頂きたいです。

その他にも様々な機能の改善を行っていき、遊びやすい環境の構築を目指します。
と同時に、その土台があるうえで新たなステージ、まだ見ぬモンスター
そしてもっと楽しくみんなで遊べるコンテンツを用意していく予定です。

また、コラボについても2019年後半は特に多く取り組んできましたが
今後も積極的に行っていきたいと思っています。
こちらは情報開示できるタイミングになりましたらまた生放送等でお伝えできると思います!

 

■最後に


今回のディレクターレターも最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回ディレクターレターで今後の展望についてお伝えしましたが、現在公開できる情報の一部にすぎません。
大型IPとのコラボや要望が多かった過去コラボの復刻などについても各所と調整を進めていますので、決定次第報告していきますので楽しみにしていただければと思っております。

またもう一つ決定したことがあります。
今まで僕のTwitterアカウントでは僕の裁量の範疇で、できるだけ早くエレメンタルストーリーの情報を届けたり、僕が考えてることをアウトプットする場として使用してきましたが
多くのご意見をいただき考慮した結果、今後最新情報をお届けする場を「ゲーム内のお知らせ」「公式Blog」「公式生放送」で実施していく方針に決めました。
合わせてエレメンタルストーリーの仕様・サービスに関するご要望・お問い合わせはエレメンタルストーリーの問い合わせフォームからお送りいただければと思います。

理由としましては、これまでTwitterを通じて回答していたような内容は、
「僕の裁量でお答えできることがあればスピーディーにお答えしたい」「新しく決まりそうなエレストをオモシロクする情報に関してはいち早く伝えたい」という
想いを持って取り組んでおりましたが、

僕の一個人としての考えていた意見をみなさんに上手くお伝えすることが出来なかったり、実際の対応までにお時間をいただくケースがあったりと
みなさんのご期待に添えるような立ち回りができず、発信の方針変更を決めました。
申し訳ありませんがご理解いただけますと幸いです。
今後は記載させていただいている「ゲーム内のお知らせ」「公式Blog」「公式生放送」で公式発表という形で取り組んできたいと考えています。
もちろん公式生放送ではこれまでと変わらず僕からみなさんにより楽しんでいただけるようなお話を発信させていただきます。

また、生放送の放送内容ブラッシュアップ、公式Blogの更新内容、公式Twitterの情報配信内容など内容にまつわるポイントとその発信頻度・速度に関して
今後の情報公開頻度や方法についても課題があると感じているので改善を進めていきます。

 

今回も読んでいただいたお礼として”あいことば”を用意しましたので是非お受け取りください。
あいことば→『11月のDレター』
公式LINEに上記あいことばを入力していただくとゲーム内で利用できるアイテムが受け取れます。
(受け取りは12/15 23:59までです)
エレスト公式LINEアカウントはこちら→エレスト公式LINEアカウント

 

引続き、エレメンタルストーリーをどうぞよろしくお願いします。
エレメンタルストーリー ディレクター 加藤拓真



出典https://elementalstory.com/20191120-1/



今回は加藤さんの気合を感じたので全文載せました。

しかし、加藤さんのTwitterはボクはすごく楽しんでいたのにあそこに文句書いた人はほんと最悪。
加藤さんにも無視してほしかったけどそうは行かなかったみたいでほんとに残念。
マジで。
文句言いたいのが自分だけだと思うなよ。
オレだっていいたいことめちゃくそあるわ。
だから自分でブログっていう肥溜めつくってそこに吐き捨ててるわけで。
加藤さんにぶつけてそれが他のプレイヤーの楽しみを奪う結果になるとかほんまにありえへん。



ジャンパーズの終了によって「エレストも大丈夫か?」と思わずに入られませんが、一応は来年5周年までの展望はあるそうです(ジャンパーズも一周年の展望があったみたいだけど)


気になるアップデートもいっぱいあります。


エレストは面白いゲームだと思います。

今年に入って夏くらいまでのエレストなら友達にも勧めたかったくらいです。


最近「???」ってなことが続いていますが、加藤Dにはこの一年楽しませてもらったのでぜひ今後も最初の目標通りにエレストを良くしていってほしいと思います。



まあ、なにより加藤さんからディレクターレターがきたことにすこしだけほっとしました。