現在流星祭で追加されている新キャラたちを紹介がてら簡単なコメントをつけるよ。

image
 ダーマッド。

女性相手なら大ダメージを与えられる。
女性キャラならばキクリヒメあたりを倒したいところだけどね。

スキル3の必要ピースがなかなか少ないところが使いやすい。

また、ゴッドプロテクションが一部有効だけど、敵がゴッドでなく女でもなかったら使えないという感じになるだろう。
敵を選んでさっさと次に行くというスタイルで使えば強力なんじゃないかな。



今のアリーナだと、自分の勝ちのパターンを作り、それ以外で勝てない相手ならさっさとリタイアしたほうが早いのかもしれんね。




image
グラーニア。

あからさまなビースト殺し。
攻撃自体は大したことがないけども、ダメージ軽減効果と、なかまのビースト効果をアップする点で強力。
クエストではビーストの敵も多いのでトロフィーの獲得を狙う時の大ダメージをだす役目としても重宝しそうな当たりキャラ。


ビーストプロテクションはアリーナ用ではあるが、相手がビーストではなかった時、攻撃手段がしょぼいので結構なギャンブルキャラになってしまいそうだ。





image
フィン・マックール。

スキルがやたら強力。
少ないピースでダメージを大きく減らすことができるので、クエストアリーナどちらでも防御の要として使えそうではある。

根性に頼るのは怖いが、根性で耐えることで、スキル3の体力が減れば減るほど大ダメージで一気に敵を殲滅することもできる、昔のガーゴイルキングみたいな戦い方も可能。

騎士道というアビリティの気絶するほどの大ダメージっていうのがどういう基準かはわからんが、例えばこいつが即死ダメージを代わりに受けてくれるのならば、ソンゴクウなどが最初にやられるのも防いでくれるかもしれないね。





しかし、ヒューマン多いね。